桃豚
トップページお問い合せサイトマップリンク
トップページ 養豚の6次産業化
コンテンツ
企業理念
循環型農業
桃豚の特徴「SPE豚」
桃豚の特徴「BMW技術」
「食の安全」の追求+トレーサビリティーシステム
農場HACCP
バイオベット・アニマルウェルフェア
飼育米への取り組み
環境への取り組み
養豚の6次産業化
ポークランドの概要
主な受賞・認証取得
ポークランドグループチャンネル
 
桃豚ぶたんぽフェイスブックページ
十和田湖高原ポーク桃豚Facebook
秋田美豚
優秀賞受賞
まんまランド
プラモバナー
ノーザンハピネッツオフィシャルサイト
取り扱い店舗
広報誌桃豚通信
桃豚ブログ
 

まんまランド

 

自社農場で育てた安全で美味しい「桃豚」を自分たちで加工する・・・
 ハム・ソーセージ作りは本場ドイツ製法を学んだスタッフが自社農場産の「桃豚」のみを使用し、「塩」「香辛料」もドイツから取り寄せたものを使用しております。そして「桃豚」本来の味を活かすために「保存料」「着色料」「増量剤」は一切使わず、本物のハム・ソーセージを手作りしております。
 また、まんまランドでは自社農場産「桃豚」のほか、世界自然遺産白神山地の麓で秋田県産の米麹と日本海の天然塩で作られる「発酵調味料」や県産大豆を使用した「無添加みそ」など、地元秋田の優れた素材を組み合わせることで、新たな商品開発へも積極的に取り組んでおります。

 
 

まんまランド

 

私たちが育てた桃豚を、私たちが加工して、私たちが販売する。生産者の想いを消費者へ直接届けたいという形がそのまま直売所「こもも」になりました。町のお肉屋さんとしても親しまれ、地元での様々な情報発信拠点となって重宝されています。

 

 

地元小坂町から県内のイベント、時には県内のイベントへも出向き、「桃豚ぶたんぽ」を始め、様々なファーストフードを提供しています。自社農場で育てた「桃豚」の美味しさを多く方に知ってもらうための取り組みを行うことで、各地のお客様からご好評をいただいております。

 

ポークランドグループ
〒017-0201秋田県鹿角郡小坂町小坂字台作1-2 TEL 0186-29-4000 お問い合せ E-mail momobuta@ink.or.jp
Copyright (c) 2002 porklandgroup. - All rights reserved.
「十和田湖高原ポーク桃豚」「秋田美豚」「ぶたんぽ」 はポークランドグループの登録商標です。