桃豚
トップページお問い合せサイトマップリンク
トップページ 桃豚の特徴「BWW技術」
コンテンツ
企業理念
循環型農業
桃豚の特徴「SPE豚」
桃豚の特徴「BMW技術」
「食の安全」の追求+トレーサビリティーシステム
農場HACCP
バイオベット・アニマルウェルフェア
飼育米への取り組み
環境への取り組み
養豚の6次産業化
ポークランドの概要
主な受賞・認証取得
ポークランドグループチャンネル
 
オンラインショップ
桃豚ぶたんぽフェイスブックページ
十和田湖高原ポーク桃豚Facebook
秋田美豚
優秀賞受賞
まんまランド
プラモバナー
ノーザンハピネッツオフィシャルサイト
取り扱い店舗
広報誌桃豚通信
桃豚ブログ
拡大できます クリックで拡大できます
 

BMWとは、B=バクテリア・M=ミネラル・W=ウォーターの略で、簡単に言うと土の中のバクテリアと石のミネラルを利用して汚水を浄化するという技術です。これは自然浄化作用という、自然に備わるリサイクルの力を利用したものです。バイオリアクター(石=ミネラルと腐植土=バクテリア)の入った排水処理プラントで尿を循環させます。いくつものプラントで浄化を繰り返すことによって、臭いはまったくしなくなります。この水はミネラルをたっぷり含んだ「生物活性水」に生まれ変わります。糞尿や土の中にいた微生物が、水槽の中で臭いの元となる有機物などを食べ、石からミネラルを補給して、家畜の尿を不思議な作用を持つ水に変えてしまうのです。この生物活性水は約百倍に薄めて豚に飲み水として与えたり、天井部からの細霧や豚舎内の洗浄水として利用されています。 そうすることで健全な腸内細菌が形成されるため、子豚の生育も良く、健康な桃豚が育てられる豚舎環境が維持されるのです。

ポークランドグループ
〒017-0201秋田県鹿角郡小坂町小坂字台作1-2 TEL 0186-29-4000 お問い合せ E-mail momobuta@ink.or.jp
Copyright (c) 2002 porklandgroup. - All rights reserved.
「十和田湖高原ポーク桃豚」「秋田美豚」「ぶたんぽ」 はポークランドグループの登録商標です。