桃豚
トップページお問い合せサイトマップリンク
トップページ 桃豚の特徴「SPF豚」
コンテンツ
企業理念
循環型農業
桃豚の特徴「SPE豚」
桃豚の特徴「BMW技術」
「食の安全」の追求+トレーサビリティーシステム
農場HACCP
バイオベット・アニマルウェルフェア
飼育米への取り組み
環境への取り組み
養豚の6次産業化
ポークランドの概要
主な受賞・認証取得
ポークランドグループチャンネル
 
オンラインショップ
桃豚ぶたんぽフェイスブックページ
十和田湖高原ポーク桃豚Facebook
秋田美豚
優秀賞受賞
まんまランド
プラモバナー
ノーザンハピネッツオフィシャルサイト
取り扱い店舗
広報誌桃豚通信
桃豚ブログ
桃豚の特徴「SPF豚」
 

『桃豚』は、健康・安全・安心

 ポークランド・十和田湖高原ファーム・ファームランド・バイオランドで育てられている「桃豚」は病気のない状態で生まれてくるため、病気を抑制する抗生物質や薬品をほとんど使わずに育てることが出来ます。
しかし、「桃豚」が病気になると、どうしても薬品を使わなければなりません。そのため、農場内に病気を持ち込まないための防疫管理を徹底しています。例えば農場(豚舎)内へ入るときは従業員も必ずシャワー入浴をして専用の作業着に着替えます。また、場内を走れるのは専用車だけで、出荷も専用車を使って完全に場内と場外をシャットアウト・・・など、日頃から私達はSPF豚農場の状態を維持するため、細心の注意を払い、外部からの病気の侵入を防いでいます。

 

 

SPF豚農場認定制度

 SPF農場と認定されるには「日本SPF豚協会」での厳選な審査を受けなければなりません。農場の管理状態・抗生物質などの薬品の使用量・豚の血液検査・内臓検査等々の審査が毎年行われます。

ポークランドグループ
〒017-0201秋田県鹿角郡小坂町小坂字台作1-2 TEL 0186-29-4000 お問い合せ E-mail momobuta@ink.or.jp
Copyright (c) 2002 porklandgroup. - All rights reserved.
「十和田湖高原ポーク桃豚」「秋田美豚」「ぶたんぽ」 はポークランドグループの登録商標です。