桃豚
トップページお問い合せサイトマップリンク
トップページ 桃豚ってなぁに?
CONTENTS
企業理念
循環型農業
桃豚の特徴「SPE豚」
桃豚の特徴「BMW技術」
「食の安全」の追求+トレーサビリティーシステム
農場HACCP
JGAP
バイオベット・アニマルウェルフェア
飼育米への取り組み
環境への取り組み
養豚の6次産業化
ポークランドの概要
主な受賞・認証取得
ポークランドグループチャンネル
 
オンラインショップ
スタッフ募集
桃豚ぶたんぽフェイスブックページ
十和田湖高原ポーク桃豚Facebook
優秀賞受賞
まんまランド
ノーザンハピネッツオフィシャルサイト
取り扱い店舗
広報誌桃豚通信
桃豚ブログ
 
 「桃豚」は秋田県小坂町にあるポークランド・十和田湖高原ファーム・ファームランドの3つの農場のみで飼育された私たちポークランドグループのブランド豚のこと。

なぜ「桃豚」かというと、
@お肉の色が淡いピンク色をしており、
Aピンク=幸せな色とされており、
B有名なブランド豚である●豚を超えたい!

という想いから名付けられました。


桃豚のキャラクター名は「モモちゃん」といいます。麦わら帽子をかぶり、オーバーオールを着て長靴をはき、ホークを持って働いている「モモちゃん」は、とっても農業が大好きです。頑張って日本の農業を背負うぞ!と、やる気満々です。循環型農業を企業の基本理念とするポークランドグループも農業の中心となり、循環の環を広め、環をつなぎながら「モモちゃん」と一緒に農業の中心で頑張りたいと考えています。
 
 現在テレビ等で活躍中の森大衛先生から、桃豚のロゴを書いていただきました。
  なぜ森先生が「桃豚』を? その出会いは一通のメールでした。
  テレビで活躍されている森先生の書を見て、「ぜひ先生に桃豚を書いてもらいたい」という気持ちで直接連絡を取ったところ、OKとの事。実際にお会いしてこちらの業務内容やイメージをお伝えし、「桃豚」も食べていただきました。感想は「柔らかく、臭みがなく、これまで食べた豚肉とはまったく違う種類の豚肉を食べたような感覚でした」との事。森先生は豚肉の脂身が苦手のようだったのですが、「桃豚」に関しては抵抗なく食べることが出来たようです。そんなご縁で書いていただいた、十和田湖高原ポーク「桃豚」毛筆バージョンの新ロゴです。
 
「桃豚」はポークランドグループの登録商標です。
ポークランドグループ
〒017-0201秋田県鹿角郡小坂町小坂字台作1-2 TEL 0186-29-4000 お問い合せ E-mail momobuta@ink.or.jp
Copyright (c) 2002 porklandgroup. - All rights reserved.
「十和田湖高原ポーク桃豚」「秋田美豚」「ぶたんぽ」 はポークランドグループの登録商標です。